エルドラド カジノ

COMPANY

沿革

お客様と市場を見つめ、新たな時代を拓き続けます。

ドトールは、つねにお客様の嗜好や社会の変化を見つめながら先駆的な業態開発を続けてきました。潜在的な需要を開拓することで市場を着実に拡大するとともに、そのなかで揺るぎないブランド力を培ってきています。今後も新たな提案と挑戦を通じて、多くのステークホルダーの期待と信頼に応えていきます。

企業発展の軌跡 業態開発の軌跡

1962

コーヒー豆の焙煎・卸売業として、有限会社ドトールコーヒーを設立

1960

1973

食器・厨房機器の販売子会社 東京マグナ株式会社(現 )を設立

1976

有限会社から株式会社に変更

1970

1972

カフェ コロラドを出店

1980

焙煎工場を千葉県船橋市に移転(現 関東工場)

1985

販路拡大のため西日本FC本部を新設

1987

教育研修機関 IRP経営学院を発足

1980

1980

ドトールコーヒーショップを出店

1991

ハワイ島に直営農園「」を開設

1993

株式を店頭公開

1994

販路拡大のため東北営業所を新設

1998

CI導入

1998

ドトールブランド商品のCVS向け卸事業を開始

1999

ドトールありがとう募金を設立

1990

1996

カフェ マウカメドウズを出店

1998

ル カフェ ドトールを出店

1999

エクセルシオール カフェを出店

2000

ケーキの製造・販売子会社
株式会社マドレーヌコンフェクショナリー(現)を設立
東証一部上場

2001

関東工場にてISO9002取得

2002

兵庫県に関西工場を新設

2004

全国に7つの地区本部を設置

2007

共同持株会社

を設立

2000

2004

ドトールコーヒーショップ国内1000店舗達成

2007

「」を出店

2010

「オーバカナル」「カフェラミル」「ニナス」を運営する(株)Les Deuxを設立

2012

関西工場でFSSC22000取得

2015

ドトールコーヒーショップにて「ドトール バリューカード」導入

2010

2010

ドトールコーヒーショップでリブランディングプロジェクト始動
「」「」「」のグループ化

2014

カフェ レクセル」を出店